新宿近視クリニックのリレックス(ReLEx)とは?

新宿近視クリニックのリレックス(ReLEx)とは?

新宿近視クリニックのリレックス(ReLEx)とは?

リレックス(ReLEx)とは、これまでのレーシック手術のようにフラップを作らないで行う視力矯正手術のことです。
通常のレーシック手術だと28mmの切開が必要だったところ、わずか3mmの切開ですむ術式で、眼への負担やストレスが少ないのが特徴。
それによって

 

●近視への戻りが少ない
●ドライアイが少ない
●ハログレアが少ない
●レーシックより術後の炎症が少ない
●近視・乱視の矯正に優れる

 

といったメリットがあります。
手術に使われる機器は世界的な光学機器メーカーであるカールツァイス社のフェムトセカンドレーザー「VisuMax」。
この機械一台ですべてのプロセスを行えるので、手術中の移動もなく、手術中の心理的不安も軽減されることでしょう。手術時間の大幅な短縮もメリットのひとつで、痛みはほとんど感じず、およそ10分で終了します。

 

リレックス(ReLEx)についての詳細情報はこちらから⇒クリック!

 

あえてデメリットをあげるとすれば手術料金やはり高めになりがち、ということですが、新宿近視クリニックの場合は両眼で32万円と、最新鋭の術式であることを考えればリーズナブル。
まずは無料のカウンセリング、眼球・角膜の無料検査をどうぞ。

 

無料カウンセリングの申し込みはこちらから⇒クリック!

医師にも選ばれる新宿近視クリニックの特徴はこちら クリック!


公式サイトはこちら

▼▼▼

ホーム RSS購読 サイトマップ